天才たけしの元気が出る日記

.□ 12/30 抱負。 □.
おーギリギリだ。
今年が終わってしまう。
今年は何をしたんだろう。
日記を何回書いたんだろう。
まあ振り返るのはやめて来年のことを書こう。
まず日記と言うからには、毎日を記そう。
一行でも一言でもいい。
いつから読み返す自分のために。

60ワッツのアルバムを出そう。
たけしたちのセカンドを出そう。
四国を釣竿とギターを持って旅しよう。
九州や岡山にも、足を伸ばそう。
うたが、年長になる。
小学校に入り、自由が利かなくなる前に子連れ狼ツアーをしよう。
父から離れて行く前にたっぷり遊んでおこう。
紅白歌合戦に出るようなヒット曲を出し、出場をあえて断ろう。

なんか叶うかな?

.□ 12/20 風邪の季節。 □.
風邪がすごい。
電車内でゴホゴホやる奴が多すぎる。
不思議なのはなぜあいつらはマスクをしないのか?
もう引いちゃったんだから仕方ない、あとは誰かに伝染せば治るだろうという、ひと昔ふた昔前の誤った都市伝説の継承者なのだろうか。
ドラえもんでそういう道具があったのもいけない。
なんかたしか糸電話みたいなやつ。
頑なにマスクをしないやつの別の可能性は、いやいや、俺は私は風邪を引いてない、という謎の確固たる自信だろう。
引いてないと信じたいから、マスクなんぞしない。
そんなのつけたら本当に具合悪くなっちまうよ、とまでのたまうだろう。
他にあるとすれば、マスクなんか邪魔くさくてつけてらんない、と言う輩だろう。
いずれにせよどいつもこいつもなんて自分本位で勝手なのばかりなんだろう。
まあ赤の他人が風邪引こうが知ったこっちゃないのかな。
自分の身は自分で守らないといけない。

なんて考えてたら、車掌のアナウンスが完全に風邪声だ。
苦しそうでかわいそうだが、なんと耳障りな声だろう。
耳からも風邪引きそうなのでイヤフォンもした。
これで全部塞いだぞ。
肛門以外は。


 

<<< --+-- >>>