天才たけしの元気が出る日記

.□ 1/22 どかっと雪が。 □.
どかっと雪が降った。
4年前の雪と2年前の雪もすごかった。
オリンピックの年、2年おきに降るようだ。
0時過ぎ駅からそろそろと歩いて帰る。
誰もいないと思いきや、もっとそろそろ歩くサラッリーマンに追いついた。
「やばいっすね」
「ほんとやばいっすね」
彼はたぶん革靴で、靴底はするっするだろう。
それに比べりゃおいらの靴はコロンビアの防水の登山靴もどきの街歩きシューズ。
そっと追い抜いた。
が彼が後ろで転んでないかが気がかりで何度も振り向いた。
国道にはトラックが列をなして並んでいた。
通行止めらしい。
彼らに比べればよっぽど幸せだ。
歩いて家に帰り着ける。
家にはあったかい風呂とあったかい酒が待っている。
そろそろっとゆっくり着実に歩いた。

.□ 1/19 一日中家にいた。 □.
増えたギターを全部壁に掛けられるように工事をした。
昼から始めたがなかなか終わりそうもない。
インパクトでグリグリネジを締めるが、入っていかない。
トンネル工事で岩盤に当たってしまったようなおももちだ。
面倒なのでトンカチと釘で勝負した。
小さい頃から実家の工場(コウバ)で大工さんに遊んでもらいながら教えてもらったから案外得意なのだ。
やはり此処一番は人力だ。
住宅街にやかましい音が鳴り響いた。
ゴンは迷惑そうに階下に逃げていった。

7本のギターの掛け場所ができたのは夕方5時くらい。
5時半にはギタリストのコウケイが家に来る。
去年から何度かやっているギター研究会だ。
荷物と木屑が飛び散った部屋を片して掃除機をかけた。
ギリギリ間に合った。
こないだの代官山ライブの報告と雑談。
一緒に鍋を食って、曲作りをした。
良さそうなのができたが歌詞が浮かばず、午前一時。眠いのでお引き取りいただいた。
ジャックソーダを一杯だけ飲んだ寝る。
楽しい一日だった。


 

<<< --+-- >>>