天才たけしの元気が出る日記

.□ 11/25 冬が来た。 □.
東京はもうだいぶ冬だ。
名古屋もおんなしくらい冬だった。
夜中の新東名、ご飯を食ったら元気が出て、行けるとこまで行ってやると豪語したが、ものの30分ほどで目が開かなくなってきた。
このままじゃ7人の命が危ない。
ワッツの4人なら老い先短いから仕方ないが、カミアワズの若い命はちょっと申し訳ない。
後部座席に移り寝た。
2.3回目が覚めた気がしたが、ちゃんと起きた時はゆかこちゃんの家。
もう山さんと2人きり。
ずっと7人乗りの車にギューとなっていたが、もう運転の山さんとふたりきり。
運転を代わるという選択肢もあったが、山さんがハンドルを握りしめていたので遠慮した。
2列目の席をぐーっと後ろにずらし背を倒して思い切り足を伸ばした。
こんな快適な車にだったのか。
ファーストクラスだ。
そして目を閉じるとすぐに、寝た。

.□ 10/31 ハロウィンの夜。 □.
夜の東横線。
渋谷行きの電車はガラガラ。
干し肉を齧りながら缶ビール。
ふわふわと酔いがすぐ回る。
あー僕は今から家に帰るのだ。
遠い家に帰るのだ。


 

<<< --+-- >>>