天才たけしの元気が出る日記

.□ 1/4 新しいギターを見せてあげる。 □.
部屋の壁をしばし眺める。
ギターが7本も並んでいる。
釣竿は6本、ついにその数を超えてしまった。
バレルハウスで譲ってもらった(正確には借りたままの)ヤマハのアコギ。
主にレコーディング用としてマイクを取っ払ったギルドのアコギ。
一昨年だかに20年以上ぶりに買ったウォッシュバーンのBベンダーのエレアコ。
今回片山さんに譲ってもらった(正確には貸してもらった)ギブソンのL-oo。
太郎が置きっ放しにしてった白いテレキャスター。
高校の時、音楽室でゲットしたエピフォンカジノ。
バックパッカーの国谷くんが預かっといてくれと渡してきたマーチンのバックパッカー。
いやはやなんと、ちゃんとお金を出して買ったのは一本だけだ。

アコギ4本は壁に掛けてある。
引っ越した2年前、ディアウォールで柱を立ててハンガーフックを取り付けたのだ。
あんまり床に並べたくなかった。
床掃除するとき大変だからだ。
けど全部は収まりきらない。
なんとかしたい。
それにしてもギターが欲しくて欲しくてたまらなくって楽器屋に通ったり、持って帰ったカタログばかり眺めてた中学時代が懐かしい。
ギターって買わなくっても増えていくものだったのか。
ありがたい。
全部大事だ。
しかしこの調子でまだまだ増えていったらどうしよう。
民生のようにギター専用の部屋を借りねばならない。
霞ヶ浦に専用の釣り小屋も欲しい。
ギターケースもその分増えている。
もはや置き場がない。

同じギターばかり弾いて、ふとヤマハを降ろしてみたら埃が付いていた。
これはマズイ。
頻繁に弾いておいてやらないとコンディションが悪くなって良い音が出なくなる。
全く女と一緒だ。
アラブの一夫多妻制の石油王の気持ちがよくわかる。
満遍なく愛してやらないと。
そろそろ限界だ。
体がもう一つ二つ欲しい。
パーマンのコピーロボットはまだ開発されないだろうか。
今度僕をライブとかで見かけて鼻が赤かったら要注意だ。
そいつは俺であって俺でない。
俺以上でも俺以下でもない。
それは俺だ。
本当の意味でのオレオレ詐欺だ。

.□ 1/3 2018年、平成になって30年目。 □.
1/1 元旦から千葉へ。
疲れがたまっていたのか酒飲んだら9時に撃沈。
夜中2時に目が覚めて眠れない。

1/2 鹿島神宮へ初詣。
屋台でプリキュアのお面が欲しいというので、よしよし正月だし買ってやろうと値段を聞いたらびっくり1000円!
プラッチックに色塗っただけでこの値段。
俺も買ってもらった記憶があるけどこんなに高いものだったのか。

1/3 恒例の成田ジョイバレー、管理釣り場。
甥っ子のシュウが幻の魚イトウ64センチを釣り上げる。
あの三平が北海道の原野でやっと釣った魚を。
自分は小さいニジマス1匹。
寒くて2時間で退散。
夜、実家から帰宅。
1時間ちょい、最短記録かも。
大晦日に手に入れたギブソンのL-00の手入れ。
フレットのサビサビを除去してナットに蝋を塗ってペグのザリザリを落として、ネックとボディをレモンオイルで磨く。
ハリッパだった黒ずんだ弦を交換。
自分にできるのはこれくらい。
人生初ギブソンを弾いてみる。

ギブソンの良さがいまいちわからない(たけし心の一句)

夜中だし住宅街だからざんざかは弾けない。
それじゃあ良さはわからないはずだ。
明日ざんざか弾いてみよう。
ブリッヂを低く削ったりネックを見てもらおう、キンちゃんに。

以上、今年もよろしく。
きっといいことあるよ。


 

<<< --+-- >>>